大阪でレーシック!乱視がひどいとレーシック手術ができない?【乱視の疑問】

視力が悪い人にとっては、レーシック手術で視力が回復し裸眼で遠くが良く見えるようになることは憧れの一つといっても過言ではありません。

そんなレーシック手術は大阪でも受けることができますが、乱視がひどいとレーシック手術を受けることができないのではと疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。

本当に乱視があるとレーシックができないのか、乱視とレーシックについて詳しくみていきましょう。

「乱視」と「レーシック手術」の仕組みを解説

乱視の仕組み


引用:naverまとめ

乱視という言葉は聞いたことがあると思いますが、乱視について詳しく知っている人は案外少ないのではないでしょうか。

外から入ってきた光は角膜や水晶体で屈折され、網膜に像を結ぶことでものを見ています。これが視力の仕組みになります。

乱視はこの光を屈折させる役割をしている角膜や水晶体の歪みが原因で起こります。

例えば角膜などに歪みがなくテニスボールのような球形をしていれば、光は綺麗に屈折されて網膜の一点に像を結びます。

しかし角膜に歪みがありラグビーボールのような形をしていると、外から入ってきた光はうまく屈折されず網膜上で1点に像を結ぶ事ができません。そのため焦点が合わなくなり、歪んだりダブって見えてしまうのです。

乱視に種類があり、縦方向や横方向・斜め方向など対照的に歪んでいる乱視を「正乱視」といい、デコボコしている・一点が飛び出ているなど不規則に歪んでいる乱視を「不正乱視」といいます。

正乱視は眼鏡やコンタクトレンズなどで矯正できますが、不正乱視は眼鏡やコンタクトレンズなどでは矯正はできません。

レーシック手術の仕組み


引用:http://www.lasik.jp/

レーシック手術は、レーザーで角膜を削り角膜のカーブを変えることによって屈折力を調整し視力を回復させる手術です。

眼鏡では目の前にレンズを、コンタクトレンズでは角膜の上にレンズを乗せることで屈折力を変え視力が良くなりますが、レーシックは直接角膜を削り形を変えていき屈折力を変えます。

これがレーシックの仕組みで、眼鏡やコンタクトレンズとの違いになります。

レーシック手術で乱視を治すことはできる?

レーシックはレーザーで角膜を削って形を変えるため、極端にいえばラグビーボールのような歪んだ形でも、レーザーで削りテニスボールのようなカーブにすることも可能です。

つまり乱視があってもレーシックで矯正することが可能ということになります。

しかし残念ながら全ての乱視がレーシックで治るという訳ではありません。

上記で乱視には正乱視と不正乱視があるとお話ししましたが、通常のレーシックで治すことができるのはこのうちの正乱視です。

つまり眼鏡やコンタクトレンズで矯正ができる乱視であれば近視と同じようにレーシックで乱視を治すことはできるけれど、眼鏡やコンタクトレンズでも矯正できない乱視や、乱視の度数が強い人は通常のレーシックでは乱視を治すのは難しい場合があります。

ただこういった場合は目の形や特徴など一人一人に合ったオーダーメイドのレーシック「カスタムレーシック」を選択することによって乱視が矯正できる場合もあります。

乱視があるからといってレーシックを諦めず、まずは医師と相談してみましょう。

乱視の場合は、レーシック手術に別途費用がかかる?

レーシックは近視の手術と思っている人も多いため、乱視があると別に料金が追加でかかってしまうのではないかと思っている人もいるようですが、乱視のある・ないに関わらずレーシック手術の費用はどれも同じとなります。

自由診療のレーシックは医療機関ごとに設定金額が異なるため、手術費用のバラつきはありますが、全国展開しているような大手の眼科クリニックなどは10万円以下の格安でレーシックをおこなっているところもあります。

度数や乱視の種類・目の状態などにより、通常のレーシックではなくオーダーメイドのレーシックなどになった場合は、手術費用などが異なってくるということを覚えておきましょう

乱視でもOK!大阪でレーシックができるクリニック

乱視があるとダブって見えたり視力にも影響を与えます。見えにくいのを我慢して無理して見ていると、目の疲れの原因となるため、乱視もしっかりと矯正をする必要があります。

レーシック手術は眼鏡やコンタクトレンズ以外の乱視矯正の方法として注目を集めています。

そんなレーシックですが、どこででも受けられるという訳ではなく、レーシックを取り扱っているクリニックはごく一部です。

そこで大阪でレーシックができるクリニックをご紹介していきます。

1:品川近視クリニック大阪院


引用:品川近視クリニック大阪

品川近視クリニックは大阪の梅田だけではなく、東京・札幌・名古屋・福岡と各院を全国に構える日本最大級の屈折矯正を専門としたクリニックです。

症例数は世界一という世界トップクラスの実績があり、最新設備で高品質な医療を行い、感染症など安全面の対策もしっかりと行っていることから信頼できるクリニックとして人気です。

品川近視クリニック大阪院の紹介とレーシック手術の実績

レーシックを検討している人がクリニック選びのポイントとして重視するのが、症例数や実績です。

品川近視クリニック大阪梅田院は、関西圏ではトップクラスの症例数を誇っており、その実績や安全面から高い信頼を得ています。

また最新のレーザー機器など設備も充実しているため、さまざまな術式にも対応できるという特徴があります。

品川近視クリニック大阪梅田のレーシック手術費用まとめ

レーシックの種類  両眼価格(税別)  
品川イントラレーシックアドバンス147,000円
ラゼック 165,000円
クリスタルZレーシック232,000円
アマリス750Zレーシック297,000円
レクスト・プラス482,000円
レクスト・ベスト602,000円
レクスト・マキシマム787,100円

※片眼のみの場合は、半額料金となっています。

品川近視クリニック大阪梅田のアクセス・診療時間

アクセス  詳細 
住所大阪府大阪市北区梅田2-6-20 パシフィックマークス西梅田3F
電話0120-412-049(全国共通予約受付フリーダイヤル)
診療時間年中無休 10:00~20:00
交通アクセスJR 大阪環状線 福島駅より 徒歩5分
JR 大阪駅(桜橋口)より 徒歩12分 阪神本線 梅田駅より 徒歩10分
地下鉄四つ橋線 西梅田駅より 徒歩7分 ガーデンアベニュー(地下歩行者道路)をハービスOSAKA方面へ

2:神戸神奈川アイクリニック大阪梅田院


引用:神戸神奈川アイクリニック大阪院

神戸神奈川アイクリニックは、高い技術と経験豊富な眼科専門医による視力回復手術が受けられる大手クリニックで、大阪の梅田と東京の新宿に店舗があります。

視力回復手術専門という大手クリニックが多い中、神戸神奈川アイクリニックは視力回復手術だけではなく一般の眼科診療も行っているため、手術後のケアだけではなく信頼できる眼科として人気があります。

視力回復手術を取り扱っている眼科としては国内トップクラスの眼科グループになります。

神戸神奈川アイクリニック大阪梅田院の紹介とレーシック手術の実績

神戸神奈川アイクリニックは国内でもトップクラスの症例数を誇っています。
またレーシック世界トップクラスの海外医療機関とパートナーシップ関係をもっており、常に医療技術の向上を目指し世界標準の医療への取り組みを行っています。

眼科専門医による手術・厚生労働省認可されているレーザー機器の使用・充実したアフターケアなどお客様満足度が高く、安心で信頼できるクリニックになります。

神戸神奈川アイクリニック大阪梅田院のレーシック手術費用まとめ

レーシックの種類  両眼価格(税込)  
スタンダードレーシック150,000円
iFSイントラレーシック250,000円
プレミアムアイレーシック300,000~370,000円
プレミアムアイデザインレーシック400,000円
スタンダードエピレーシック/ラセック/PRK250,000円
カスタムエピレーシック/ラセック/PRK370,000円
アイデザインカスタムエピレーシック/ラセック/PRK400,000円

※片眼のみの場合は、半額料金となっています。

神戸神奈川アイクリニック大阪梅田院のアクセス・診療時間

アクセス  詳細 
住所〒530-0018 大阪府大阪市北区小松原町3-3 OSビル17F
電話0120-049-035 10:00〜19:00/年末年始を除く
診療時間 10:30~18:00平日 11:00〜19:00(13:00〜14:00は休診
土曜 10:30〜19:00(13:00〜14:00は休診)
日祝 10:30〜18:00(13:00〜14:00は休診)
ただし、火曜日と年末年始は休診日です。
交通アクセスJR「大阪駅」(徒歩約7分)JR「北新地駅」(徒歩約12分) 地下鉄御堂筋線「梅田駅」(徒歩約5分)
地下鉄谷町線「東梅田駅」(徒歩約5分) 地下鉄四ツ橋線「西梅田駅」(徒歩約12分)
阪神「梅田駅」(徒歩約5分) 阪急「梅田駅」(徒歩約5分)

レーシックが受けられるおすすめクリニック

品川近視クリニック
東京・名古屋・大阪・福岡・札幌
レーシック 70,000円~

レーシックが可能であるかを判断するため、無料の適応検査を受ける必要があります。

オススメ
神戸神奈川アイクリニック
東京・大阪・福岡
レーシック 150,000円~

レーシックが可能であるかを判断するため、無料の適応検査を受ける必要があります。

新宿近視クリニック 東京
レーシック 36回払い月々8,900円

レーシックが可能であるかを判断するため、無料の適応検査を受ける必要があります。

あわせて読みたい