名古屋でレーシック!おすすめ眼科5選【安い料金で評判が良いのは?】

名古屋市でレーシック手術が受けられるオススメ眼科クリニック5選

「メガネやコンタクトレンズはもうしたくない…」「レーシック手術をして視力を取り戻したい…」
そう思う人も多いのではないでしょうか?

この記事では愛知県の名古屋市でレーシックをしたい人が気になるクリニックごとの手術費用をまとめています。
ぜひ眼科クリニックを選ぶ際の参考にしてみてくださいね♪

愛知でレーシックを受けるなら名古屋がオススメの理由

まず、名古屋にはレーシックの大手クリニックである品川近視クリニックがあります。

大手クリニックでレーシックを受けるのがなぜ良いかと言いますと、なにせ症例数や実績がほかの病院と比べて段違いで、導入されている機械なども最新の技術が詰まったものばかりです。

そして手術メニューも豊富で、力のある先生方がそろっています。

このような観点からみてレーシックを受けるなら名古屋にある品川近視クリニックを一番にオススメします。

愛知の神戸神奈川アイクリニックと錦糸眼科は閉院

愛知には品川近視クリニック以外にも、神戸神奈川アイクリニックや錦糸眼科があったようですが、最近では閉院してしまったようです。

このようなこともあり、名古屋にある大手クリニックは品川近視クリニックのみです。

ただ、大手クリニックはやはり実績、腕のある医師、最新機器など多角的に見ても他の医院よりも優れていて安心できますね。

品川近視クリニック名古屋院
レーシック 147,000円~

レーシックが可能であるかを判断するため、無料の適応検査を受ける必要があります。

オススメ

名古屋のレーシック費用比較まとめ

レーシックの種類  両目価格(税別)  
品川近視クリニック147,000円
名古屋アイクリニック310,000円
眼科杉田病院360,000円
セントラルアイクリニック440,000円
おぐり近視眼科・内科 名古屋院要問合わせ

1:品川近視クリニック 名古屋院【JR名古屋駅桜通り口 徒歩7分 or 地下鉄桜通線国際センター駅3番出口 徒歩1分】


引用:品川近視クリニック 名古屋院

品川近視クリニックにおけるレーシック手術の実績と安全性

品川近視クリニックは全国展開している大手の眼科クリニックで、その中の名古屋院は中部地区でも最大規模の眼科クリニックです。

品川近視クリニックは全体で121万症例もあり、また、名古屋院だけでレーシックの症例数は70,000件以上だと言われています。

品川近視クリニック名古屋院のレーシック手術費用まとめ

レーシックの種類  価格(税別)  
品川イントラレーシックアドバンス(両眼)147,000円
クリスタルZレーシック(両眼)232,000円
アマリス750Zレーシック(両眼)297,000円

※片眼のみの場合は、半額料金となっています。

品川近視クリニック名古屋院のレーシック手術の特徴

品川近視クリニックで使用される手術機器は最新鋭のものばかりです。

プランごとに使用している機器が少しずつ異なり、特徴も少しずつ異なりますので、詳しくは眼科で直接説明していただけると思います♪

品川イントラレーシックアドバンス


引用:品川近視クリニック

最新型で実績のある機器を使用する、5年保証付きのスタンダードなレーシック手術プランです。

手術時に使用する機器のわずかな差異が仕上がりに影響してしまいます。
しかし品川近視クリニック名古屋院では、誤差調整マイクロシステムを導入しており、仕上がりの差異を極限までなくすことに成功しました。

それにより誰でも安心した手術を受けることができます。

クリスタルZレーシック


引用:品川近視クリニック

最新の「フェムトLDVクリスタルライン」という機器を使用しているので、レーシック手術中に患者の眼の状態を正確に視認することができます。

そのため手術中のダメージが最小限に抑えられ、レーシック後の回復が早いという特徴があります。

保証期間は8年です。

アマリス750Zレーシック


引用:品川近視クリニック

品川近視クリニックのレーシックプランの中ではお値段が少しお高めですが、世界トップレベルに質の高い手術を受けることができます。

レーザーの照射スピードが従来よりも早くなったため、眼に与える負担が軽減されています。

保証期間は10年となります。

品川近視クリニックの医師紹介

小木曽 光洋医師


小木曽 光洋医師は品川近視クリニック名古屋院の院長を務められています。

慶応義塾大学の医学部を卒業されており、「一人おひとりのライフスタイルや考え方、眼の状態に合わせて、ベストな選択を提案」してくださるそうです。

伊藤 光登志医師

伊藤 光登志医師の一言メッセージ
これまで15年間屈折矯正の分野に携わってきました。長年の経験を生かし、患者様に親身に対応できるよう心掛けています。分からないこと不安なことはなんでもご相談ください。

京都府立医科大学を卒業され、アメリカのセントルイス大学にも留学の経験があるそうで、信頼できそうな先生です!

品川近視クリニックの評判(口コミ)

それでは実際に品川近視クリニック名古屋院での体験談をいくつか紹介します。

当日は、少し眼の痛みと異物感を感じましたが、3時間程でかなり調子が良く、視力が良くなった事も感じられた。
翌日は、目の乾きが少しあるくらいで、痛み等もなく手術を受けて良かったと感じられました。
メガネのない生活が15年振りに戻ってきて、裸眼での生活がこんなに快適だったんだと改めて感じています。
朝起きてから夜寝るまでずっと見え続けているので、ストレスのない生活が出来るようになりました。
引用:品川近視クリニック

怖さはありましたが、想像していたよりもすぐに終わり、痛みも少なかったので良かったです。
生活面で変わったこと
以前は夜遅くまでコンタクトをつけていると眼が辛く、常に気になっていましたが、無くなりました。朝、晩が楽になりました。
引用:品川近視クリニック

品川近視クリニック名古屋のアクセス・診療時間

アクセス  詳細 
住所愛知県名古屋市中村区名駅5-7-30 ORE名駅東ビル3F
電話0120-412-049(全国共通予約受付フリーダイヤル)
診療時間年中無休 10:00~20:00
交通アクセスJR名古屋駅「桜通り口」より徒歩7分
地下鉄桜通線国際センター駅「3番出口」より徒歩1分
品川近視クリニック名古屋院
レーシック 147,000円~

レーシックが可能であるかを判断するため、無料の適応検査を受ける必要があります。

オススメ

2:セントラルアイクリニック【名古屋駅 徒歩5分】


引用:セントラルアイクリニック

セントラルアイクニックにおけるレーシック手術の実績と安全性

セントラルアイクリニックの医師はみな日本眼科学会より認定を受けており、安心で正確な治療を行ってくれることで評判のよいクリニックです。

セントラルアイクリニックのレーシック手術費用まとめ

レーシックの種類  価格(税別)  
レーシック(片眼)280,000円 ※再手術3年間無料
レーシック(両眼)540,000円 ※再手術3年間無料
レーシック(片眼)230,000円 ※再手術片眼8万円
レーシック(両眼)440,000円 ※再手術片眼8万円

※全プラン術前検査代2万円、術後検診初回手術日から1年間無料

セントラルアイクリニックのレーシック手術の特徴

セントラルアイクリニックではiLASIK(アイレーシック)と呼ばれるレーシック方法を行っているようです。

アイレーシックはレーザーでフラップ(目の表面のフタ)を作成し、その後角膜表面をまたレーザーを用いて削る、刃物を使わない手術法です。

セントラルアイクリニックの医師紹介


渥美 一成医師はセントラルアイクリニックの院長です。

屈折矯正手術を始められてから15年もたち、また渥美先生のみで7000件以上もの症例数を持たれています。
また、アンケートでは手術を受けられた患者の92.8%から「知人や家族に紹介したい」との回答が出るようです。

セントラルアイクリニックの評判(口コミ・体験談)

以前視力は右0.1以下、左0.3くらいで球技をよくするためメガネをかけていましたが毎回不便に感じておりました。
コンタクトも考えましたがは目の中にものを入れるのが怖く一回も使用しませんでした。レーシックは以前からやりたかったのですが、完全に信用を持てずなかなか踏み出せずにいました。
そこで出会ったのがセントラルアイクリニックさんでした。
不安で色々と質問する私に対して真摯に答えていただき、信頼感が持てたのでこちらで受けることに決めました。
引用:セントラルアイクリニック

昨年6月にレーシックを受けてお世話になりました。
1年経った今でも手術後の安定した視力を保っています。ちなみに1.2と1.6です。コンタクトとめがねが手放せなかったのが嘘のようです。
今は鏡台の引き出しの奥にしまったままになっています。ときどき出してみては、これを使っていたのかと思い出したりしています。
視力は私にとって大切な財産です。大切な財産を与えてくださった先生はじめセントラルアイクリニックの皆さんに感謝しています。
引用:セントラルアイクリニック

セントラルアイクリニックのアクセス・診療時間

アクセス  詳細 
住所愛知県名古屋市中村区名駅4-5-28 桜通豊田ビル14F
電話フリーダイヤル:0120-469-820
東海4県以外から:052-587-4976
診療時間診療受付:10:00~18:30 休診:火・日・祝
交通アクセス名古屋駅下車徒歩5分

3:おぐり近視眼科・内科 名古屋院【地下鉄栄駅2番出口すぐ】


引用:おぐり近視眼科

おぐり近視眼科・内科 名古屋院におけるレーシック手術の実績と安全性

おぐり近視眼科での症例数は145万件以上です。
おぐり近視眼科でのレーシック手術はすべて眼科専門医が行っているようです。

また、アフターケアも充実しており、保証期間内であれば再手術などは無料で、また、万が一合併症が起こった場合は保証期間内外を問わず、無料で治療を行ってくださるそうです。

おぐり近視眼科・内科名古屋院のレーシック手術費用まとめ

レーシックの種類  価格(税込)  
iFSイントラレーシック(片眼)115,000円
プレミアム アイデザインレーシック(片眼)175,000円
プレミアム エピレーシック(片眼)230,000円

※両目価格は2倍の費用がかかる可能性がございますのでお問い合わせください。

おぐり近視眼科・内科名古屋院のレーシック手術の特徴

おぐり近視眼科で行われるレーシック手術は4つのラインナップがあり、特にその中で最高レベルのプレミアムアイデザインレーシックでは見え方の質、夜間視力にこだわった術式だそうです。
角膜のわずかな歪みをも矯正し、またハロー・グレア現象が起こる可能性も低いのだそうです。

おぐり近視眼科・内科 名古屋院の医師紹介

亀山 典子医師

亀山 典子医師はおぐり近視眼科の院長で平成5年から眼科患者の治療をされて来たそうで、眼科専門医も取得されています。

特にレーシックをはじめとした近視矯正手術を得意とされているそうです。

おぐり近視眼科・内科 名古屋院の評判(口コミ・体験談)

手術中は緊張しましたが、施術の時間がとても短く、負担には感じませんでした。
たまたま私はフラップがずれやすかったようで、何度かやり直していただきました。先生お二人がしっかりとチェックしてくださったので安心感がありました。
 
手術後は事前に伺っていた通り、水中に潜っているような感覚でした。
翌朝にはよく見えるようになり、視力が上がったことを実感しました。
もともと乱視があったので太陽の光をまぶしく感じていたのですが、それがやや強くなったように思います。夜間のハローやグレアはほとんど気になりません。
引用:おぐり近視眼科

手術中は何も見えなく不安でしたが、先生やスタッフの皆様の声かけに少し気持ちが落ち着きました。
 
術後はぼやっとして目を開けているのがつらくてずっと目を閉じていましたが、眼を開けるたびに少しずつ見えるようになって楽になってきました。そして次の日に起きたら本当にすっきり見えたので感動しました。毎日のコンタクトレンズのケアも不要になり満足しています。
引用:おぐり近視眼科

おぐり近視眼科のアクセス・診療時間

アクセス  詳細 
住所愛知県名古屋市中区錦3-16-27 栄パークサイドプレイス4F
電話052-265-7710 
診療時間平日:10:00~13:00 / 14:00~18:30 
(土・祝は17:00まで、日は午前中のみ)
毎週水曜日・年末年始は休診日
交通アクセス名古屋市営地下鉄「栄駅」2番出口すぐ

4:眼科杉田病院【名城線矢場町駅1番出口 徒歩3分 or 東山線栄駅13番出口 徒歩8分】


引用:眼科杉田病院

眼科杉田病院におけるレーシック手術の実績と安全性

2012年になんと創立100周年を迎えた歴史のある眼科クリニックです。

眼科杉田病院では1年間でやく7000件もの手術を行っているようです、常に時代の先を行く新しい技術を取り入れ、安全で安心な眼の治療を行っているそうです。

眼科杉田病院のレーシック手術費用まとめ

レーシックの種類  価格 
レーシック(片眼)180,000円
レーシック(両眼)360,000円
ラゼック(片眼)180,000円
ラゼック(両眼)360,000円

※手術前検査費用は3万円。1年に1回無料検査が受けられる。

眼科杉田病院のレーシック手術の特徴

眼科杉田病院ではイントラレーシックとラゼックを行っているようです。

イントラレーシックは通常のレーシック方法でレーザーでフラップを作り、角膜を削る方法です。

一方、ラゼックはフラップは作らず、角膜上皮を剥がします。

眼科杉田病院の医師紹介

杉田 潤太郎医師

杉田 潤太郎医師の一言メッセージ
私は2011年(平成23年)1月より5代目の院長に就任いたしました。
来院された患者さんが少しでも良くなっていただくために、更なる医療レベルの向上と安全な医療を提供できるよう、新しい医療機器や治療法を積極的に取り入れ、スタッフ一丸となってがんばりますのでよろしくお願い申し上げます。

眼科杉田病院の評判(口コミ・体験談)

私の場合、近視の強度が強いため、レーシックはできなくて
ラゼックというタイプの手術方法になりました。

手術当日は、8名ほど患者が同じ部屋に集められ
術後のケアや手術内容の確認などを一緒に聞きました。
順番に呼ばれて手術なので、
待っている間は結構緊張します。

先生はとても優しい口調ですし、手術も丁寧だったと思います。

術後のケアを怠らなかったので、経過も良好でした。
引用:Caloo

眼科杉田病院のアクセス・診療時間

アクセス  詳細 
住所名古屋市中区栄五丁目1-30
電話052-251-6571
診療時間初診の方 7:00〜12:00
予約の方 7:00〜15:00 (土曜日は13:00まで)
日曜日、祝祭日、第1・第3土曜日、年末年始は休診
交通アクセス地下鉄東山線「栄駅」下車13番出口
地下鉄名城線「矢場町駅」下車1番出口
市バス「白川通大津」下車

5:名古屋アイクリニック【名古屋駅 徒歩10分以内 or 金山総合駅4番出口 徒歩2分】


引用:名古屋アイクリニック

名古屋アイクリニックにおけるレーシック手術の実績と安全性

名古屋アイクリニックは中部地方で初めてレーシック手術を行い始めた眼科クリニックだそうです。

1日当たりの手術件数に上限を設け、患者一人当たりのクオリティの確保に努めているようです。

専門のカウンセラーによる無料の個別カウンセリングも実施しており(適応検査後)、レーシック手術に対する正しい知識を得ることができます。

名古屋アイクリニックのレーシック手術費用まとめ

レーシックの種類  価格(税別)  
VISUレーシック310,000円
ミドルエイジレーシック310,000円

名古屋アイクリニックのレーシック手術の特徴

リレックス・スマイルと言われる最新のレーシック手術法も取り入れているようです。

リレックス・スマイルではレーシックの10分の1の目の切開量ですみ、過矯正にならない、むしろ強度が高くなるなど様々な特徴があります。

名古屋アイクリニックの医師紹介

中村 友昭医師


中村 友昭医師は名古屋アイクリニックの院長で、日本におけるレーシックのパイオニアでもあるそうです。

国内外問わず、広く屈折矯正手術の第一人者として認められているそうです。

吉田 陽子医師

吉田 陽子医師はレーシック手術の経験は10年をも超えるベテラン医師で、他院から執刀の依頼を受けることもあるそうです。

女性医師ならではの配慮やきめ細かな心遣いが特徴で、非常に安心して手術が受けられると評判です。

名古屋アイクリニックの評判(口コミ・体験談)

手術前はコンタクトを夜までつけているのが辛かったですし、使い続けると眼瞼下垂がひどくなるということも聞いていて心配でした。服の繊維やほこりが目に入って痛いということもありました。
教員なので、秋は運動会など外で過ごすことも多く、毎年大変でした。今年は本当に楽になり、感謝しています。
引用:名古屋アイクリニック

バスの運転手をしていたので、深視力の測定もありましたが、しっかり見えてとても助かりました。夜の見え方も、ハロー・グレアなど全くなく、快適に今も運転しています。
よい視力をずっと維持していますが、これからは老眼が出てくるみたいですね。
とにかく見えることが嬉しいですね。花粉症の時にショボショボするくらいであとは目に関しては全く問題ありません。
引用:名古屋アイクリニック

名古屋アイクリニックのアクセス・診療時間

アクセス  詳細 
住所愛知県名古屋市熱田区波寄町25-1 名鉄金山第一ビル3F
電話052-872-0490
診療時間平日 9:00~12:00 14:00~18:00
土曜日 8:30~16:00
休診日 木曜日、日曜日、祝日
交通アクセス名古屋駅より約10分以内 金山総合駅東口正面
金山総合駅4番出口より徒歩2分

レーシック手術を受ける前に知っておくべきこと

ここまで名古屋でレーシックができる眼科を紹介してきましたが、レーシック手術を受ける前に知っておくべきポイントがいくつかありますので紹介していきます♪

レーシック手術の仕組み


図にもある通り、近視の人の光はオレンジのラインのように入っていき、目の奥の網膜で像を結びません。

ここで、レーシック手術では図の赤い部分のところ、すなわち角膜を削ることにより、目に入ってゆく光のラインを変え、くっきりと見えるようにします。

レーシック手術の流れ

レーシック手術の流れとしては、まずホームページまたは電話で予約します。

その後、実際に病院では受付を終えた後は適応検査を受けます。角膜が極端に薄いなどという人の場合はもしかすると適応検査にひっかかる可能性もあります。

その後、カウンセリングを受けますが、ここでは目の状態を精密に検査してもらい、この後にやっと手術を受けます。

今はレーシック手術の危険性がほとんどないって本当?

昔のレーシック方法は目を直接カンナ(刃物)で切開するため、それを介し、染症などが起こってしまうという事件もありました。

しかし、それはもう昔の話で今は切開に刃物を使わずレーザーを使わないため、その可能性も極端に減ったそうです。

ただ、それでも危険性・デメリットがないことなはく、それを知っておくことは大切です。

1:ドライアイ

時々起こる合併症としてドライアイがあるようです。

これはレーシックの際に涙を分泌するのを促す組織も一部レーザーで削ってしまうことが原因であるそうですが、その組織は後々再生することが多く、時間の経過とともに治ることが多いようです。

2:ハロー・グレア現象

ハロー・グレア現象とは夜になると車のライトなどの光がまぶしく、にじんで見えてしまう現象です。

こちらも時間の経過とともに気にならなくなるそうです。

レーシック手術前には事前検診を受ける必要がある

愛知県の名古屋市でレーシック手術を受けてみたいと思ったクリニックはありましたでしょうか?

先ほども述べましたが、レーシック手術を受ける場合、まずは事前検診を受ける必要があります。

実際に病院へ足を運んでレーシックに関して感じている疑問などを納得のいくまで話し合ってみるとよいでしょう♪

名古屋でレーシックが受けられるおすすめクリニック

品川近視クリニック名古屋院
レーシック 147,000円~

レーシックが可能であるかを判断するため、無料の適応検査を受ける必要があります。

オススメ

他県でレーシックが受けられるオススメクリニック

☆東京までいくともう少し費用を抑えることができます!

品川近視クリニック東京院
レーシック 70,000円~

レーシックが可能であるかを判断するため、無料の適応検査を受ける必要があります。

オススメ
新宿近視クリニック東京院
レーシック 94,000円~

レーシックが可能であるかを判断するため、無料の適応検査を受ける必要があります。

神戸神奈川アイクリニック東京院
レーシック 150,000円~

レーシックが可能であるかを判断するため、無料の適応検査を受ける必要があります。

愛知/名古屋でレーシックができるオススメクリニックの口コミまとめを見る

あわせて読みたい