北海道・札幌レーシックおすすめ眼科4選【安い費用で評判も高いのは?】

北海道・札幌レーシックおすすめ眼科4選【安い費用で評判も高いのは?】

北海道にお住まいの方でレーシック手術について興味のある方へ!

今回は北海道にあるレーシック手術のできる眼科クリニック4つを紹介させていただきます。
北海道でレーシック手術ができるのは今回紹介する4つの眼科のみとなっています。

北海道の中では札幌市でレーシック手術をするのがオススメだと言われています♪

北海道でレーシック手術をするなら札幌市がオススメの理由

都心部には大手眼科クリニックである品川近視クリニック札幌院があります。

大手クリニックはレーシックの症例数が圧倒的に多いという傾向があります。
また最新機器を導入しているので最新のレーシック手術をうけることができるというメリットもあります。

一昔前は、レーシックの手術費用が30万円近くありましたが、大手眼科クリニック(品川近視クリニック札幌院)の進出により、10万円近くのお手頃価格でレーシック手術を受けることができるようになりました。

技術力が高い上に、費用を抑えることができるのが大手眼科クリニックの特徴なのです♪

北海道の神戸神奈川アイクリニックと錦糸眼科は閉院

北海道には品川近視クリニック以外にも、神戸神奈川アイクリニックや錦糸眼科が経営を行なっておりましたが、最近では閉院してしまいました。

そのため北海道には現在、品川近視クリニック札幌院しか大手クリニックはありません。

圧倒的な手術件数、安い手術費用、最先端機器の導入という3つのメリットはやはり素晴らしいと思います。

北海道のレーシック費用比較まとめ

北海道の眼科を個別に紹介して行く前にまず気になるのがレーシック手術の費用ですよね!

そこでまずは、北海道でレーシックができる全ての眼科の費用比較を見てみましょう。

眼科クリニック最低価格(両眼) 
品川近視クリニック(札幌)86,000円
吉田眼科病院(函館)250,000円
江口眼科病院(函館)300,000円
旭川医科大学病院(旭川)要問合せ

1:品川近視クリニック札幌院【オススメ度★★★★★】


引用:品川近視クリニック 札幌院

品川近視クリニックはレーシック手術のできる、北海道でもっともオススメの大手眼科です。

レーシック手術を受ける前には事前検診を受ける必要があるのですが、北海道の中で唯一事前検診を無料で受けることができるのも大きな特徴です♪

気になる方は下のリンクから予約をしてみてください!

品川近視クリニック札幌院におけるレーシック手術の実績と安全性

品川近視クリニックは全国に展開する大手眼科クリニックですが、今までにグループ全体で100万症例以上ものレーシック手術を行なっています。

これは日本の眼科クリニックの中でトップの実績となります。

レーシック手術は繊細な技術が要求される治療となります。
品川近視クリニックでは日本トップレベルの技術力を持った医師が、世界最新の機器を使用することで安全・安心なレーシック手術を行なっています。

品川近視クリニック 札幌院のレーシック手術費用まとめ

レーシックの種類  両眼価格(税別)  
スタンダードイントラレーシック86,000円
品川イントラレーシックアドバンス147,000円
スタンダードZレーシック204,000円
クリスタルZレーシック232,000円
アマリス750Zレーシック297,000円
Lext324,000円

品川近視クリニック 札幌院のレーシック手術の特徴

以下では簡単にプランごとの違いを説明していますが、専門的な用語がたくさん出てくるのでなかなかわかりづらいかと思います。

品川近視クリニックでは図などを用いながら医師が詳しく説明してくださいますのでまずは足を運んでみるのがオススメです♪

スタンダードイントラレーシック

スタンダードイントラレーシックはフラップの作成、角膜の屈折矯正まで全てをコンピューター制御により治療します。
一般的なレーシック手術に比べ安全性の高く、眼への負担も少ない視力矯正手術です。

費用も10万円以下ととてもお得なプランとなっています。

Lext

Lextでは角膜の強度をそのままに視力を矯正する手術方法です。
そのため、術後もドライアイや近視・乱視に戻りづらく、最も安全性の高い治療方法と言われています。

品川近視クリニックの医師紹介

綿引一院長

現在日本でレーシックを受ける方の約70%(当院による推計)は品川近視クリニックを選んでいると考えられます。今後もその信頼に応えられるよう、最高の医療とサービスを提供して、レーシック界をリードしていけるよう努力してまいります。

引用:品川近視クリニック

湯川聡副院長

私も以前、レーシックを受けており、手術を受ける患者様の立場になり、極力不安がないように手術することを心がけています。不明な点や不安なことがありましたら、いつでもご相談ください。

引用:品川近視クリニック

品川近視クリニックの評判(口コミ・体験談)

すごくドキドキしていましたが、目に麻酔用の目薬を注して、先生の声を聞いている間に終わりました。メスで目に直接切り込みを入れるんではなく、レーザーで照射して手術を行なうので、光を見ているだけでよかったです。

引用:品川近視クリニック

知人の紹介でこちらでレーシックの手術を受けました。完了までの流れも迅速であり、医師からの説明も明確だったのでストレスを感じることなく受けられました。その際、メリットだけではなく、デメリットもしっかり伝えてくださったのが逆に好印象でした。

4年経ちましたが、現在視力も落ちることなく過ごせています。満足しております。

引用:品川近視クリニック

品川近視クリニック札幌院のアクセス・診療時間

アクセス  詳細 
住所北海道札幌市中央区北4条5-1アスティ45ビル2F
電話0120-412-049
診療時間年中無休 10時から20時
交通アクセスJR札幌駅南口出口より西に向かって徒歩5分
地下鉄さっぽろ駅より徒歩3分
品川近視クリニック札幌院
レーシック 86,000円~

レーシックが可能であるかを判断するため、無料の適応検査を受ける必要があります。

オススメ

2:江口眼科病院【函館駅より函館市電「函館どっく」または「谷地頭」方面十字街駅下車より徒歩1分】


引用:江口眼科病院

江口眼科病院は函館市にある眼科クリニックです。
このクリニックはインフォームドコンセントを徹底しており、治療を行う前にこの治療がどのようなものか、リスクなど納得のいくまで説明してくれます。

また、通常のレーシック手術以外にもPRK、ウェーブフロントレーシックもあります。

江口眼科病院におけるレーシック手術の実績と安全性

平成24年には年間で約100件のレーシック手術実績がありましたが、平成28年には30件ほどしか実績がありません。

最近はレーシック手術にはあまり力を入れていないようです。

白内障手術に関しては積極的に行なっており、年間1500件以上の手術実績があるようです。

江口眼科病院のレーシック手術費用まとめ

レーシックの種類  両眼価格  
レーシック/PRK/ウェーブフロントレーシック300,000円

※税込か税抜か詳しくはクリニックに確認してください

江口眼科病院のレーシック手術の特徴

江口眼科病院では主にウェーブフロントレーシックと呼ばれる治療法を行っており、これは患者様一人ひとりに合わせたオーダーメイドのレーザー照射を行う治療法です。
眼の状態に合わせた屈折矯正を行ってくれるため、一般的なレーシックに比べ「見え方の質」が断然変わってくるそうです。

江口眼科病院の医師紹介

江口秀一郎院長

たとえ病院にとって経済的な利益にならなくても、我々の医療を求めて下さる方々のために、無料住民健診、過疎地の学校医活動、老健施設での検診、往診活動、眼球銀行活動など、地域の皆様の眼科医療、福祉の向上に益する地道な活動を泥臭く続けることも地域の皆さまから負託された使命の一つであると考えております。

引用:江口秀一郎

病院長の挨拶からとても真摯な姿勢を感じました♪

江口眼科病院の評判(口コミ・体験談)

執刀医がマンツーマンで手術までの過程やリスクなどを説明してくれました。手術に対しての心配事、疑問を言ってもすぐ答えてくれたのでとても信頼できました。
手術の日が水曜と金曜の午後にしか行なっていなかったので、少々煩わしさを感じましたが、レーシック手術以外にも緑内障や白内障の手術もしているので、それを承知の上で行ってみた方がいいです。

引用:みん評

思っていた通り雰囲気がよく、愛想のいい対応をしてもらえたので、心境を吐き出すことも簡単でそれついての答えも丁寧にしてくれたので、レーシックを受けることに対し前向きになれました。

引用:みん評

江口眼科病院のアクセス・診療時間

アクセス  詳細 
住所北海道函館市末広町7-13
電話0138-23-2272
診療時間平日7:30〜16:30
土曜7:30〜12:00
*日曜、祝祭日は休診
交通アクセス函館駅から函館市電「函館ドッグ、谷地頭」方面 十字街駅下車より徒歩1分

3:吉田眼科病院【函館駅より無料の送迎バス有り(要予約)】


引用:吉田眼科病院

吉田眼科病院も函館市にある眼科クリニックです。
函館駅より無料の送迎バスが出ているので遠方の方にも便利です。

ここではiLASIK(アイレーシック)という治療方法を採用しております。詳細は後に書かせていただきます。

吉田眼科病院におけるレーシック手術の実績と安全性

白内障手術・緑内障等にトップクラスの症例実績があります。

患者様に質の高い医療を提供するために、納得いくまで説明することを心がけているようです。

吉田眼科病院のレーシック手術費用まとめ

レーシックの種類  両眼価格  
アイレーシック250,000円

※税込か税抜か詳しくはクリニックに確認してください

吉田眼科病院のレーシック手術の特徴

𠮷田眼科病院では先ほども述べました通りアイレーシックと呼ばれる手術法を採用しています。
アイレーシックは従来のレーシック手術のデメリットを克服した治療方法です。

角膜の厚み、形状、虹彩の模様を正確に測定し、患者様の角膜に合わせレーザーを照射しますので通常のレーシックでは矯正できない微細なレベルの歪みまで矯正することが可能です。

吉田眼科病院の医師紹介

吉田玄雄理事長

吉田眼科病院では、皆様に良い医療を提供するために、先ずご自分の疾患について充分な理解をしていただき、 治療について納得いくまでご説明するよう各スタッフが努力しております。

我々は現状に満足することなく、将来に向かい大きく羽ばたくべく日々研鑽にいとまありません。
引用:吉田眼科病院

北海道の地域医療の充実のために邁進しているようですね♪

吉田眼科病院の評判(口コミ・体験談)

今年2月に院内がリニューアルして、診察室や待合室がとっても過ごしやすく、待ちやすくなりました。先生や看護婦さんも言葉掛けや案内も優しく、安心して受診することができます。

引用:caloo

吉田眼科病院のアクセス・診療時間

アクセス  詳細 
住所函館市本通2丁目31-8
電話0138-53-8311
診療時間月〜水、金:9:30〜18:00
木、土:9:00〜17:00
*日曜、祝祭日は休診
交通アクセス無料シャトルバスが出ているので最寄りのバス停を選択して乗るようにしてください

4:旭川医科大学病院【JR富良野線「緑が丘駅」より徒歩24分】


引用:旭川医科大学病院

旭川市にある大学病院です。
ここの中にある眼科では2000年から、いち早くレーシック手術を開始しています。

旭川駅から市バスで病院前まで行くことが可能です。詳細は直接お問い合わせください。

旭川医科大学病院におけるレーシック手術の実績と安全性

2000年より国立大学で初めてレーシック手術の装置を導入しました。

中程度までの近視の場合は95%以上の方がレーシック手術後に裸眼で1.0以上の視力を実現しているようです。

これまでに15年以上の経験があるようですが、症例数で行くと大手クリニックには劣ります。

旭川医科大学病院のレーシック手術費用まとめ

HPに価格が記載されていないため、詳細はクリニックに直接お問い合わせください。

旭川医科大学病院のレーシック手術の特徴

旭川医科大学病院で行っているレーシック方法は従来通りの一般的なレーシック手術です。
2000年からレーシック手術を開始し多くの実績を残しています。

旭川医科大学病院の医師紹介

白内障手術などを専門に行っていますが、レーシック手術も一部行っているようです。

吉田晃敏教授

本学病院の眼科外来には、最新の治療を求めて、道内はもちろん、全国各地から患者さんがお見えになっていて、現在、手術件数は増加の一途を辿っています。例えば、ご高齢の方に多い白内障手術の場合、常に300人以上がウエイティングリストに名前を連ね、時には4か月以上お待ち頂く状態が続いていました。

引用:旭川医科大学病院眼科学教室

旭川医科大学病院の評判(口コミ・体験談)

大学病院ならではの良さがあるようですね♪

大学病院ということで、この地域での信頼感は抜群です。設備も揃っていますし、院内は清潔ですね。
眼科は「近視治療」で有名です、子を診てもらいました。
徒に治療を勧めるわけでもなく、手術せずに済ませることになりました。
お金儲けではなく、患者の立場に立って診療していると感じました。益々、信頼感が向上しました。

引用:QLife

旭川医科大学病院のアクセス・診療時間

アクセス  詳細 
住所北海道旭川市緑が丘東2条1丁目1
電話0166-69-3860
診療時間初診-平日8:30~12:00
再診-平日8:30~17:30
*土、日、祝祭日、年末年始は休診
交通アクセス旭川駅から旭川電気軌道バスで医大前病院停留所で下車すぐ

レーシック手術を受ける前に知っておくべきこと

北海道でレーシックが受けられる病院をいくつか紹介してきましたが、手術前にこれだけは知っておいてほしいということをまとめました。
ご覧ください。

レーシック手術の仕組み


レーシック手術の仕組みをまずは説明します。
レーシック手術では図にあるように赤い部分、すなわち角膜をけずり、光の屈折率を変えることにより、視力を回復させる手術です。

失明を心配される方もいらっしゃいますが、私たちがものを見て「見えた」と感知するのは目の奥の網膜という部分なので、レーシック手術をしたからといって失明する可能性はほぼありません。

レーシック手術の流れ

まずはホームページまたは電話から病院に予約をします。

次に、病院で適応検査を受け、ここではレーシック手術が可能か、しても問題がないかを診てもらいます。

そして、最後にカウンセリングを受けますが、ここでは目の状態を精密に検査してもらい、この後にやっと手術を受けます。

今はレーシック手術の危険性がほとんどないって本当?

レーシックが危険だといわれる原因の1つに昔に起こったレーシック手術が原因の集団感染の事件があります。

その当時、レーシック手術では角膜を削る際に刃物を使用していて、それを消毒もせず複数の患者に使いまわした結果起こった事件だそうです。

しかし、現在は刃物を使うレーシック手術法を採用している医院はほぼなくなり、たいていの病院は角膜を削る際にレーザーを使うので感染症の危険性は今では極端に低くなっています。

ただ、危険性がないわけではなく、起こり得る合併症などを紹介します。

1:ドライアイ

レーシックの合併症で最も多いのはドライアイではないでしょうか。

これはレーシック手術の際角膜と共に目の潤いを保つ役割を持つ組織も少し削ってしまうことに起因します。

しかし、時間とともに組織は再生し、ドライアイの症状もなくなったり軽減されることがほとんどのようです。

2:ハロー・グレア現象

ハロー・グレア現象とは夜になると車のライトなどの光がまぶしく、にじんで見えてしまう現象です。

こちらも時間とともに気にならなくなるようです。

レーシック手術前には事前検診を受けないといけない!

レーシック手術を受ける際は事前検診を受ける必要があります。
角膜が薄すぎる人などはレーシック手術を受けることができません。

まずは事前検診で自分の眼の状態を確認しておく必要があります。

事前検診は有料の眼科も多いですが、品川近視クリニック札幌院は無料で検診を受けることができますよ♪

北海道でレーシックができるオススメクリニック

品川近視クリニック札幌院
レーシック 86,000円~

レーシックが可能であるかを判断するため、無料の適応検査を受ける必要があります。

オススメ

あわせて読みたい