【2019年最新版】ICLの値段はいくら?3大眼科の手術料金比較

3大眼科クリニックのICL手術料金徹底比較!

レーシックに続く次世代の視力回復手術として注目されているのがICLです。

「最近人気のICL受けてみたいけれどレーシックよりも費用がかかるのかな・・・?」と気になっている人も多いのではないでしょうか。

費用面は視力回復手術を検討する上で大きなポイントになります。

そこでこの記事では、ICLで豊富な症例数をもつ3大大手眼科クリニックの紹介と、それぞれのクリニックのICL手術費用を簡単に比較できるように2019年最新版としてまとめてみました。

ICL手術に関して詳しく知りたいという方は以下の記事を参考にしてください!

ICL手術とは?


引用:宮田眼科病院

レーシックは角膜を削って屈折力を変えることで視力を回復させますが、ICLは角膜を削らず目の中に人工レンズを埋め込んで視力を回復させる方法になります。

人工レンズを入れることから永久コンタクトレンズや有水晶体眼内レンズなどとも呼ばれています。

レーシックのように角膜を削らないため角膜が薄い人でも手術を受けることができるのがICLの特徴です。

またレーシックのデメリットでもあった角膜を削ることによる見え方の質の低下や、ドライアイ・ハローグレアなどの発生も抑えることができます。

ICLの他にフェイキックIOLというものもあり、フェイキックIOLは角膜と虹彩の間に人工レンズを挿入する前房型で、ICLは水晶体と虹彩の間に人工レンズを挿入する後房型となります。

1:品川近視クリニック|ICL(両眼)料金46.3万円~


引用:品川近視クリニック

品川近視クリニックの特徴

品川近視クリニックは、東京・愛知・大阪・福岡・北海道など全国に店舗を構える大手クリニックです。

レーシック手術の症例数は国内トップクラスとなっており、次世代視力回復手術といわれているICLももちろん行っており、ICLは東京・大阪・福岡で、フェイキックIOLは東京・福岡で実施しています。

経験豊富な医師や最新設備による質の高い医療を受けることができクリニックといえます。

品川近視クリニックのレーシック料金表

ICLの種類  両眼価格(税別)  
ICL463,000円~
フェイキックIOL547,000円

※片眼のみの場合は、半額料金となっています。
※ICLのみ乱視用レンズの場合は追加で10万円かかります。

品川近視クリニックのICL手術の特徴

ICL

保障期間3年。レンズの中心に穴があいているホールICLを使用することで、ICL手術の合併症でもあった白内障の発生を軽減し、より安全性の高い治療となります。
乱視用のレンズを使用する場合は、通常料金に10万円追加となります。

フェイキックIOL

保障期間3年。レンズを折り曲げることができないアルチザンというレンズを使用するため、ICLに比べると切開創が大きくなりますが、強度近視や強度乱視でも矯正可能となります。

品川近視クリニックでは乱視用レンズでも無料で対応しています。

品川近視クリニックの適応検査料金

品川近視クリニックではICL・フェイキックIOLの検査費が無料となっているのでとてもお得です。

また無料検査だけではなく、無料のメール相談や資料請求も行っております。

ICLに興味があり悩んでいる・迷っているのでいきなり検査を受けるのは抵抗があるという人は、無料のメール相談や資料請求などをして情報を集めてみることもオススメです♪

品川近視クリニック
東京・名古屋・大阪・福岡・札幌
ICL 463,000円~

ICLが可能であるかを判断するため、無料の適応検査を受ける必要があります。

オススメ

2:神戸神奈川アイクリニック|ICL (両眼)料金68万円~


引用:神戸神奈川アイクリニック

神戸神奈川アイクリニックの特徴

神戸神奈川アイクリニックは東京、大阪に店舗を構える大手の眼科クリニックです。

世界中にクリニックを展開するオプティカルエクスプレスグループと提携を行っているため、世界最新の医療機器が揃っており、安全で安心な医療を提供することが可能になっています。

ICLでも症例数で国内トップクラスに実績をもち、ICLの認知度を高めたとして8年連続で表彰を受けています。

また、アフターサポートなども充実しており、手術後も安心して経過を見てもらえるというのも施術を受ける側としては大きなポイントとなりますね♪

HKT48の指原莉乃さんも神戸神奈川アイクリニックでICLを受けています。

神戸神奈川アイクリニックのICL料金表

ICLの種類  両眼価格(税込)  
ホールICL(穴あきICL)乱視なし680,000円
ホールICL(穴あきICL)乱視あり780,000円

※片眼のみの場合は、半額料金となっています。

神戸神奈川アイクリニックのICL手術の特徴

ホールICL(穴あきICL)

保障期間3年。厚生労働省承認のICLを使用するため安全性も高く、またレンズの中心に小さな穴をあけることで虹彩切除の必要がなくなり手術時間や痛みも短縮されています。
強度近視・強度遠視にも対応しており、乱視用レンズを使用することで強度乱視でも視力回復が可能となっています。

神戸神奈川アイクリニックの適応検査料金

神戸神奈川アイクリニックも手術前の適応検査は無料で行うことができます。

また東京と大阪の2カ所では定期的に無料の説明会が開催されていますが、資料請求や電話・メール相談も随時無料で行っています。

もっと詳しく知りたい・もっとじっくりと家で検討したいという人は、まずは資料請求や電話・メール相談などを利用してみることをおすすめします。

神戸神奈川アイクリニック
東京・大阪
ICL 680,000円~

ICLが可能であるかを判断するため、無料の適応検査を受ける必要があります。

3:新宿近視クリニック|ICL(両眼)料金59.8万円~

新宿近視クリニックの特徴

目の状態や生活スタイルは人によって違うため、求める見え方なども1人1人違います。

新宿近視クリニックはそんな一人一人に合わせた治療を行うため、丁寧なカウンセリングを行っています。お客様満足度が9割を超えることがその結果ともいえるでしょう。

ICLの症例も数多くこなしており、術後の平均視力が1.51という安定した実績を誇っています。

手術室の空調にはクリーンルーム仕様の高性能HEPAフィルタを採用しており、また手術終了から翌日にかけてオゾンガスで床・壁・天井という手の届かない場所まで殺菌しているなど徹底した衛生管理が特徴です。

繊細な眼の手術だからこそ万が一のことが起きないよう徹底した衛生管理とアフターケアで安全・安心な医療の提供を行っています。

また現在、平日限定でモニター価格で手術を受けることができるICLの平日限定モニターを募集しています。

モニターには審査があり、募集も予告なく終了することがあるようですが、モニターになれるのは施術前後の写真や手術中の動画撮影・WEBサイトやSNSなどの公開に協力してくれる方のみとなります。

気になる方は公式WEBサイトを確認してみてくださいね。

新宿近視クリニックのICL料金表

ICLの種類  両眼価格(税込)  
ICL(眼内永久コンタクトレンズ)屈折値-5D未満598,000円(片眼349,800円)
ICL(眼内永久コンタクトレンズ)屈折値-5D~-9D638,000円(片眼379,800円)
ICL(眼内永久コンタクトレンズ)屈折値-9D以上678,000円(片眼399,800円)
乱視用+108,000円(片眼+54,000円)

新宿近視クリニックのICL手術の特徴

ICL(眼内永久コンタクトレンズ)

保障期間3年。光学部の直径が大きい新規ICLレンズEVO+ICLを導入することで、夜間視力の向上とハロー・グレアが従来のICLより改善されます。
また麻酔は目の表面と目の内側というダブルレイヤー麻酔を採用し、痛みを極限までなくすようにしています。

新宿近視クリニックの適応検査料金

新宿近視クリニックにおいても適応検査は無料で行っており、適応検査では10項目以上の詳細な検査を行い、安全に手術を受けることができるのか調べます。

この検査を行うのは国家資格を持つ眼科検査員なので信頼して検査を受けることができます。

また無料の資料請求や無料のメール相談も行っておりますので、時間がないという人や、忙しくて足を運べないという人・ICLについて家でじっくりと考えたいという人にもオススメです。

新宿近視クリニック 東京
ICL 598,000円~

ICLが可能であるかを判断するため、無料の適応検査を受ける必要があります。

大手クリニックがオススメの理由はICL手術の値段が安いからだけではない?

ICLは次世代の視力回復手術といわれてはいますが、レーシックと同じように日帰りで行うことができます。

そのためコンタクトレンズを使うような感覚で気軽なものだと思われがちですが目の手術であることに変わりはありません。

目は生活する上でなくてはならないとても大切で繊細な部分です。

そんな大切な目の手術であることから、ICLは医師の技量がとても重要と言われています。

そのため、どこでICLをやってもらえばいいのかわからないというときは大手の眼科クリニックをオススメすることが多いです。

大手の眼科クリニックは個人クリニックに比べICLの症例数は圧倒的に多いからです。

多くの症例をこなし色々なパターンの目を手術するという経験を積むことで、医師の技量は身に着いていきます。

技量のついた腕の良い医師が勤務しているということは、先輩から後輩にスキルが受け継がれ、眼科クリニック全体のレベルやスキル・信頼性が上がっていくのです。

大切な眼の治療を託すのは、やはり信頼でき腕の立つ医師を選ぶのが一番です。そういった観点からもICLは大手クリニックを検討してみるのはいかがでしょうか♪

ICL手術に関して詳しく知りたいという方は以下の記事を参考にしてください!

ICLが受けられるおすすめクリニック

品川近視クリニック
東京・名古屋・大阪・福岡・札幌
ICL 463,000円~

ICLが可能であるかを判断するため、無料の適応検査を受ける必要があります。

オススメ
新宿近視クリニック 東京
ICL 598,000円~

ICLが可能であるかを判断するため、無料の適応検査を受ける必要があります。

神戸神奈川アイクリニック
東京・大阪
ICL 680,000円~

ICLが可能であるかを判断するため、無料の適応検査を受ける必要があります。

あわせて読みたい